未分類

驚きの140分ワンカット『ヴィクトリア』

『ヴィクトリア』は2015年にドイツで製作されたクライムサスペンスで、その驚きの撮影方法で映画ファンの注目を集め、高く評価されている映画です。 その驚きの撮影方法とは、映画まるまるワンカットで撮られていることです。 140分にも及ぶ本編は、1度もカットされることなく長回しワンショットで撮られています。 ワンカットもどきの映画などは多々ありますが、本当にカットなしをやり遂げた映画は稀有でしょう。 カットなしですから当然時間が進むスピードは映画を見ている我々が過ごす時間と同じで「異国の夜の街で過ごす140分の... Read More