未分類

ダメな「おとうと」でも姉は母親であり姉

今日ご紹介するのは、山田洋次さん監督の「おとうと」です。 私が、この映画に出会ったのは父親の誕生日の日でした。 その日、私はみんな久しぶりに会いました。 兄妹がそろい親父は嬉しそうに座って私の家族と話していましまた。 そんな、親父と私達の家族のお祝いの席でした。 そんな場面でしたので記憶に残っています。 それは、私が親父のためにDVDを借りたことにあります。 この映画は、「おとうと」と題名があるように姉と弟の絆の話しです。 その話しは、姉や兄妹がいる人なら見ればきっと解ります。 一人で見てももちろん解りま... Read More