未分類

青春爽やかサッカーストーリーに感動! DAYS

私の今日のお勧めアニメは、「少年マガジン」に連載中の「DAYS」です。主人公である高校生の柄本つくしがサッカーの名門校である聖蹟高校サッカー部に初心者で入部することから物語は始まります。主人公つくしは、普段は大人しく優しい少年です。そんな彼が初心者で名門サッカー部に入部するとなれば馬鹿にされそうですが、サッカーに対する必死の努力とひたむきさから仲間からどんどん認められていくストーリーが本当に爽やかで青春の1ページを見せてくれるようです。また、つくしは母子家庭なのですが、母親がとにかく素晴らしいのです。母親は車椅子で生活しているのですが、そのことを感じさせない明るさで、つくしの人柄の良さまで母親から感じ取れてしまいます。つくしの周りの聖蹟高校サッカー部の部員も個性豊かで、親友の風間やキャプテンの水樹を始め、それぞれに魅力があります。特にキャプテン水樹のサッカーが誰よりも上手いのに、方向音痴だっりするので、癒されてしまうのです。そして、この部員には今のところ悪役は存在しません。性格の荒さで喧嘩になってしまったり等は当然あるのですが、皆、根本が優しいのです。そして、皆、サッカーが大好きなのです。そこがぶれることなく物語も進んでいくので、いつでも感動しながらも癒される状態になることが出来ます。試合の場面もたくさんありますが、つくしが初心者の設定のため、その目線で見ることが出来るのでサッカーのルールなど知らなくても十分に楽しめます。つくしの幼馴染として、小百合ちゃんという女の子やマネージャーの女の子が出てくるのですが、今のところ、この作品には、ほぼ恋愛要素は入っていません。その2人と恋愛関係になりそうで、ならないような感じですが、多分ならないでしょう。恋愛要素があまりない、そこにもこの作品を爽やかにしている1つだと思います。それでも女の子にも勧めたいのは、このマネージャーがただの可愛いマネージャーではないところが素晴らしく、マネージャーとして試合にきちんと向き合って仲間の一人として参加しているところです。素敵な女マネージャーなのです。つくしが仲間や家族、幼馴染に支えられて大きく成長していくストーリーに必ず感動します。