未分類

アニメ~あたしンち~

読売新聞の日曜版に掲載されていた漫画をアニメ化したものです。
このアニメは高校生のみかんと専業主婦の母、サラリーマンの父、弟で中学生のユズヒコの都内のマンションに住む立花家4人が中心となっています。このアニメはこれといって主人公は決まっていないと思います。
アニメのエピソードは家族内の話やみかんの通う高校での話、母の主婦友達の話、ユズヒコの通う中学校での話などがあります。内容も日常のあるある話が多く、思わず笑ってしまうようなものが多いです。
キャラクターは個性的で、みかんはテディベアを作るなど手先は器用なのに、どこか抜けているところがあります。母は口うるさく、けちなところがありますが、家族思いの一面もあります。父は無口で何を考えているか分からないつかみどころのない人ですが、憎めないところがあります。
ユズヒコは理知的なところがありますが、感性がどことなく他の人とずれているところがあります。
立花家以外にもみかんの高校やユズヒコの中学校の同級生、母の主婦友達なども個性的です。
このアニメは思わず「こういう人いるよね?」と共感してしまうキャラクターが多いです。
アニメは原作漫画の話を元に、前半と後半で計2話あります。日常のあるある話を中心に進んでいくので、内容を理解しやすいと思います。
日常の情景場面が多く、見ていて安心するような感じがします。そして思わず共感して笑ってしまうような場面もあります。
アニメでは炊事している場面で母が口ずさんでいるフレーズがあるので、ぜひ注目してみてください。
このアニメはどちらかといえば子ども向けですが、大人の方も楽しめますので、ぜひ見ていただきたいと思います。