未分類

高橋留美子先生のホラーアニメの決定版!

私が今回オススメするアニメは高橋留美子先生原作の”人魚の森”です。

スートリーは全編基本的にシリアスタッチなアクションホラーであり、要約すると500年前に人魚の肉を食べて不老不死となった主人公の湧太(ゆうた)が人魚の肉を知らずに食べさせられていたヒロインの真魚(まな)と出会うところからお話は始まり、2人で人魚に出会い普通の体に戻ることを目的として旅をするアニメです。

ストーリーの面白さはモチロンのことながらヒロインの女の子:真魚が黒髪ロング前髪ぱっつんのとても可愛く強気、勝気なところがとても良く、尚且つしゃべり方が半分男言葉みたいですごくいいです。

オススメポイントはコメディが得意な高橋留美子には珍しくシリアスタッチであり、人魚の肉(不老不死)を求めて昔から現代までの人間達の醜い争いが描かれおり、不老不死といっても首をはねれば死んでしまうのですがちゃんと年老いて死にたいと願う主人公が人魚に出会うために旅を続ける物語です。

なんと言ってもいつも2人で寄り添っている湧太と真魚のコンビが心地よく美男美女のコンビというのはアニメでも見ていて気分良くなれるものであります。

結構グロいシーンが多いのでそういうのが苦手な方にはオススメできませんが、内容的に大人でも楽しめるアニメになっています。

人魚の肉を食べても誰もが不老不死になれるわけではなく人魚の肉は猛毒なので不老不死になれるのはほんの一握りの運がいい人間だけで、だいたいは死ぬか人魚になりかけのバケモノになるとわかっているのにみな人魚の肉を口にしてしまうという、いかに人間が不老不死への憧れを持っているかということも描かれています。

基本的には人魚の肉にまつわる不思議なお話なのですが、湧太と真魚のカップルに萌えたい人にもオススメのアニメです。