未分類

テレビアニメ・「弱虫ペダル」の魅力を紹介

私が今回紹介したいアニメ作品は少年チャンピオンで現在も連載中の漫画を原作にしたテレビアニメ「弱虫ペダル」です。このアニメは高校生活を競技自転車のレースに捧げる熱い高校生たちの努力や友情にフォーカスしたスポ根作品で、登場する魅力あふれるキャラクターやスピード感のあるレース展開などで評判の人気アニメです。物語の主人公は、メガネのオタク少年・小野田坂道で、彼は競技自転車を高校から始めたズブの素人です。もともと高校入学を機にアニメ研究部に入りたいと考えていた彼は、いわゆる体育会系の部活に拒絶反応を示すほどの文化系少年でしたが、ひょんなことから県内屈指の自転車乗り・今泉俊介にレースを挑まれて、学校裏にある傾斜のきつい激坂で勝負をすることになります。普通に考えれば自転車初心者の小野田に勝ち目はありませんが、実は彼は小学4年生のころから大好きなアニメグッズを求めて毎週末自転車で片道45キロ以上離れた秋葉原まで買い物に出かけていたという経緯があり、その間に鍛えられた人並み外れた脚力を持った少年だったのです。今泉との勝負は白熱を極め、そしてこのレースをきっかけに自分の中に眠る自転車乗りとしての本能に気づき始めた小野田は名門・総北高校自転車競技部に入部する事を決まるのです。そこで出会う、3年生の金城、巻島、田所や同学年の鳴子はいづれも個性あふれる負けず嫌いなキャラクターで、彼らと自転車素人の小野田との掛け合いもまた本作の面白味の一つです。自転車レースの大会は主にチーム戦を主体に描かれており、主人公で自転車素人の小野田にチームメイトがルールを説明するといった構図になっているおかげで、普段自転車レースを見ないといった方でも試合展開を理解しやすく、そこもまた本作が人気を集めている理由の一つではないかと思います。また劇中で流れる曲やBGMも視聴者を胸を熱くするものが多く、各レースのポイント地点でかかる音楽はまるでF1を見ているかのような疾走感を感じさせるものばかりです。これは漫画では味わえないアニメならではの弱虫ペダルの楽しみ方なので、原作をすでに読んで内容を知っているという方でもきっと熱くなれる素晴らしい演出であると思います。まだまだここでは語りきれなかった魅力が本作にはありますので、もし興味を持った方がいれば是非DVDを視聴してみてはいかがでしょうか。